現象には必ず理由がある。

似顔絵名刺が「おもしろい」理由を徹底検証!

検証1:インパクトがあって記憶に残る

なんといっても営業職は、お客様に名前と顔を覚えてもらうことが大切。

しかし、名前だけの名刺は、1回だけの名刺交換でどれくらいの人が覚えてくれているのだろうか?

だとしたら、相手に名前と顔を覚えてもらうのに効果的なのが「似顔絵名刺」。

渡した瞬間に「似ている?似てない?」と感じるものなので、顔写真入りの名刺よりもインパクトがあり、相手の記憶にも残りやすい。

似顔絵名刺によるこの効果は、実におもしろい。

似顔絵のサンプル

検証2:人間関係を構築する武器となる

二頭身半のイラストはユーモアかつかわいらしさがある。

ダンディな人もそうでない人も親近感溢れるイラストに変身。

いくらかっこよくてオシャレな名刺でも、机の引き出しにしまわれたら、意味がない。

だとしたら、「似顔絵名刺」なら、親近感ある似顔絵で、好感度UPはもちろん、他の名刺に混じっても、目につきやすく、親近感を持ってもらえる。写真撮影は苦手…。笑顔が苦手で強面にみられてしまう…。

そんな人でも大丈夫。特別なスマイルを描いてみせよう。

似顔絵が人に与える親近感と人間関係構築の関係性…。実におもしろい。

検証3:持っているだけで話のネタに

時間に追われる現代社会。

ビジネス以外の会話をしようとしても、いざ話のネタがでてこないもの。

だとしたら、「似顔絵名刺」で自分の趣味を服装にすれば、思わぬ話のネタに。例えば釣りの格好をしていたり、映画の人物になりきってみたり。
ちょっとした会話が緊張をほぐし、思わぬビジネスチャンスが生まれることも容易に想像ができる。

名前だけの名刺では決して話すことがない内容でも、簡単に話すことができる。似顔絵名刺がもたらす影響は実におもしろい。

以上の検証結果より、似顔絵名刺の「おもしろさ」が実証された。あとはその「おもしろさ」を実感するだけだ。

似顔絵名刺注文という行為は、人間に与えられた最大の楽しみだ

イラスト制作代+名刺印刷代

メールでのお問い合わせはこちらから