インパクトがあって記憶に残る

まずは顔と名前を覚えてもらわなければ!写真よりもイラストの方がインパクトがあってかっけぇ~

なんといっても営業職は、お客様に名前と顔を覚えてもらうことが大切です。

けれど、名前だけの名刺では、1回だけの名刺交換では記憶に残りにくいものです。

そこで相手に名前と顔を覚えてもらうのに効果的なのが「似顔絵名刺」です。

渡した瞬間に「似ている?似てない?」と感じるものなので、顔写真入りの名刺よりもインパクトがあり、相手の記憶にも残りやすいのです。

似顔絵のサンプル

人間関係を構築する武器となる

イラストなので、趣味などを見た目で表現することもできる。オラ、海女の格好や、アイドルの格好なんかもできる!

二頭身半のイラストはユーモアでかわいらしさがあります。ダンディな人もそうでない人も親近感溢れるイラストに変身!かっこよくてオシャレな名刺も、机の引き出しにしまわれたら、意味がありません。「似顔絵名刺」なら、親近感ある似顔絵で、好感度UPはもちろん、他の名刺に混じっても、目につきやすく、親近感を持ってもらえる。写真撮影は苦手…。 笑顔が苦手で強面にみられてしまう…。そんな人でも大丈夫。

特別なスマイルを描いてみせます!

持っているだけで話のネタに

重役との商談中、沈黙がうまれてしまったら似顔絵名刺から話題をつくろう!海女の格好を描いていれば、そこから話が膨らませる!かも。

時間に追われる現代社会。ビジネス以外の会話をしようとしても、いざ話のネタがでてこないもの。「似顔絵名刺」で自分の趣味を服装にすれば、思わぬ話のネタに。例えば釣りの格好をしていたり、映画の人物になりきってみたり。

ちょっとした会話が緊張をほぐし、思わぬビジネスチャンスが生まれることも。

名前だけの名刺では話すことがない話題も、簡単に話すきっかけができます。

イラスト制作代+名刺印刷代

メールでのお問い合わせはこちらから

過去のデザインはこちら